精神的な弱さを改善する方法(木多崇将)の体験談レビュー

私が真剣に悩み始めたのは就職してからでした。

 

人一倍あがり症の私なのに、営業で接客する部署になってしまったんです。

 

しかもこの仕事をするまでは、自分がこれほどあがり症だとは、正直思っていませんでした。

 

お客さんの前だけではなく、社内で何か発表するときもダメなんです。

 

動悸がして、頭が真っ白になり、めまいが起きる時もあります。

 

もしや病気なのではと思い、病院で24時間心電図という小さな機械を胸に張ってもらい調べたのですが、心臓に異常はありませんでした。

 

精神的におかしくなっていた訳ではないので、これは心の弱さから来るものだと思いました。

 

 

自覚すればするほど自信喪失し、悪循環に陥り自分を見失っていきました。

 

先輩や上司に相談しましたが、克服するには考え方を自分で変えていくほかないという結論に至りました。

 

でも自力だけでは到底克服するのは無理なので、何かいい教材はないかと探すことにしたのです。

 

書店に行ったりネットを見たりと、色々探しました。

 

 

その結果、仕事をしながらでも実践できる「精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ」を見つけました。

精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ

 

 

探した中ではこれが一番ピンときたので、さっそくこの教材を購入しました。

 

この教材について、少しだけ体験談や効果をレビューします。

 

 

 

これは会話コンサルタント・木多崇将さんの教材です。

 

「あがり症を改善する方法」
「自信を持つ方法」
「やる気を出す方法」

 

という精神的な弱さを改善する3つの方法をまとめた269ページのテキスト教材です。

 

 

 

教材を読んだ感想は、これだけで本当に精神的に強くなれるのか?という驚きです。

 

改善法は、すごくシンプルで簡単な方法だからです。

 

シンプルがゆえに、誰でも実践できるので、再現性も高いと言えます。

 

年齢も性別も関係なく実践できると思います。

 

 

ステップ1は●●する。ステップ2は●●して、ステップ3は●●する。

 

・・・という感じで、やるべきことをわかりやすく伝えているので、実践しやすいです。

 

 

このやるべきことを毎日こなすだけです。

 

これを毎日するだけで、

 

あがり症は16週間で改善でき
180日後には、自信がある人になることができ
30日間でやる気に満ちあふれた人になることができる。

 

と教材には書いています。

 

 

 

半信半疑ながら、さっそく実践してみることにしました。

 

毎日かかさず「ある作業」「ある行為」を実行しました。

 

頭を使わなくてもできる簡単な方法です。

 

 

しばらくは、自分が強い人間に変わっていってる実感は全くありませんでした。

 

でも、10日過ぎた頃から心境に変化が起き始めたんです。

 

 

人との会話を心から楽しめるようになったんです。

 

相手の話を興味深く聞いて、それに対して自然と言葉が出るようになりました。

 

そうなると、人前で話すのも平気になってきて、あがり症もすっかり忘れてしまってました。

 

 

あとはトントン拍子です。

 

あがり症が克服できたおかげで、仕事にもやる気が湧いてきました。

 

どんどんお客さんと話したくなってきたんです。

 

 

そうなると営業数が増え、営業成績は上がり、さらにやる気も出てくる。という具合に、

 

良い方へ、良い方へと流れていきました。

 

 

それは私に自信を与えてくれるようになり、私は強い心を手に入れました。

 

 

 

こんなシンプルで簡単な方法で、精神的な弱さを改善できるなんて思ってもいませんでした。

精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ

 

 

 

この教材を購入すると、2つの特典が付いてきます。

 

 

1つめは、メール相談権

 

購入した日から半年間は回数無制限でメールで相談に乗ってくれます。

 

私は何度相談したことか・・・笑

 

こういう気持ちになった時はどうすればいい?みたいな具体的な相談をしていました。

 

その都度、的確で心のこもった回答をしてくれたので、ずいぶん勇気を与えられました。

 

 

2つめは、「恐怖を乗り越える方法」というタイトルの特別レポートです。

 

実は私、これはあまり読んでません(笑)ので、レビューは控えさせて頂きます。

 

 

万が一、効果がなかった場合の返金保証付きですので、気軽にトライできました。