昨日の晩ごはんがパっと思い出せない・・・あるあるですよね。

 

私は60歳。

少し脳の衰えを感じ始めています。

 

ご存知ですか?

 

今、脳科学者は趣味にピアノをお薦めしていることを。

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!

 

 

 

今、テレビで人気の脳科学者が
「脳トレにはピアノが最適」と言っています。

 

 

なぜ、ピアノは脳トレに良いのでしょうか?

 

 

実は、

ピアノ演奏は右脳と左脳、運動神経、情緒性(穏やかで豊かな心)
を鍛えるのに、とても優れているんです。

 

 

手は『第2の脳』と言われています。

 

 

なぜなら、手は全身の感覚器官の中でいちばん敏感な部分で、
脳(大脳皮質)の面積も一番広いのです。

 

 

そのくらい、手と脳は密接な関わりがあります。

 

 

 

ですから、もしあなたが

「人の名前がすぐ出てこない・・・」
「昨日の夕食もすぐに思い出せない」

と、脳の衰えを感じているのであれば、
この第2の脳である手=指先を鍛えることをお勧めいたします。

 

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!

 

 

 

実際に、ピアノを弾くと脳にどんな刺激があるのでしょうか?

 

私はこの教材を購入し、体験してみました。

 

 

 

 

 

 

ピアノの優れたところは、右脳だけではなく
左脳も鍛えられる点だそうです。

 

 

ピアノを演奏するには、メロディだけでなく、曲のテンポや音の高さ、
曲の構成などを分析する力がなくてはいけません。

 

 

これは、左脳の働きなんです。

 

 

ですからピアノは、右脳だけでなく左脳もいっしょに働かせることによって
すばらしい演奏ができます。

 

 

また、右脳と左脳を同時に使うことによって、脳の持つ能力が最大限に
発揮できると言われています。

 

 

つまり、ピアノを弾くことで、

脳を活性化し、運動神経も活発になります。

 

 

脳のたくさんの部分を一気に使うので、

これほど効率よくできる脳トレはないのですね。

 

 

だからこそ、脳科学者は「ピアノが脳トレに最適な趣味」と言っているんですね。

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!

 

 

 

でもこんな心配をしている人はいませんか?

 

「音楽なんてやったことないし・・・」
「カラオケは得意だけど、楽譜は全く読めない」
「そんなに指が動かない」
「ピアノ教室がどこにあるのか分からないし」

 

 

ですよね~。

 

幼い頃からピアノを弾いていたならともかく、

初心者であれば、当然ピアノをいきなり始めるのは無理・・・と
思ってしまいますよね。

 

 

 

でも心配ご無用!!!

 

 

私もピアノは全く弾いたことがなかったのに
すぐに弾けるようになりました。

 

 

 

このレッスンDVDは、初めてピアノに触る方のために、
ピアノの弾き方を1から丁寧に解説しています。

 

 

しかも、「読む」「見る」「弾いてみる」の3ステップで、
自宅で、短期間でピアノをマスターできました。

 

 

ドレミを一生懸命読んだり、覚えたりしなくても、楽譜にはすべて
ドレミが書いてあるので簡単でした。

 

 

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!

 

 

 

憧れのピアノを弾いている自分を想像しただけで、

毎日にハリと潤いが生まれています。

 

 

今、60代、70代の受講者数がどんどん増えているそうですよ。

 

 

詳しくはこちらです。

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!

 

 

 

しかも、今しかもらえないプレゼントがあるそうです。

 

 

豪華4大特典がもらえるのは【10月18日(水)まで】

急いで今すぐチェックしてみてください。

 

 

<<芸術の秋限定!4大特典>>

♪「エリーゼのために」見てすぐ弾ける楽譜&解説DVD

♪ もう、これを弾きたかったの!!の声、続出!!

「糸」中島みゆき

「渡る世間は鬼ばかり」同題人気ドラマ主題曲

「匠/TAKUMI」解決ビフォア・アフター挿入曲

人気の名曲もドドンと楽譜とCDでプレゼント

♪鍵盤シート・・・どこでも持ち運びできる便利な練習シート

♪ドレミシール・・・貼って剥がせる便利なドレミシール

 

 

ただし、この豪華プレゼントは
【 2017年10月18日(水) 19時】まで。

 

 

ぜひ、今すぐ下のリンクをクリックしてプレゼントを
確認しておいてください。

 

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!

 

 

 

※人気商品のため、在庫がない場合は入手できません。
興味のある方は、お早めにご覧頂くことをお勧めします。