うちの犬は柴犬の雄という事もあり、

 

かなり強情な性格で頑固者で、すぐに群れのリーダーになろうとします。

 

 

無駄吠えはするし、散歩では引っ張るし、

 

一向に私の言う事をきかなくて悩んでいました。

 

 

 

 

今まで色々なしつけ法を試しても全くダメで効果なし。

 

 

 

でもやっと、これはいいぞ!って思うしつけ法を見つけたのでレビューします。

 

 

 

それは、「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」DVD2枚セット

 

 

 

森田誠さんはドッグトレーニングロードという犬のしつけ教室の

 

代表取締役 兼 ドッグトレーナーとして活躍されています。

 

 

その森田誠さんのしつけ法がDVDとして販売されているんです。

 


森田流と言われる独特の犬のしつけ方は、

 

よくブログなどで紹介されていて評判は上々です。

 

 

 

そこで私も、

 

森田誠の一つの法則「権威」「受け止め」

 

と呼ばれるものをネタバレしちゃいましょう。

 

 

 

森田誠のしつけ法のやり方は、犬が我慢して従うのではなく、

 

従うのがうれしい!一緒にいるのがうれしい!という気持ちにさせる方法です。

 

だから、大きな声で命令したり、押さえつけたり、体罰や暴力は一切やりません。

 

 

自分たちが普段使っている言い方で、

 

愛情たっぷりに、そして感情たっぷりにしつける事が出来ました。

 

 

他のドッグトレーナーさんは、しつける時は感情を出してはいけないとか、

 

冷静に命令しなければならないと言いますよね。

 

でも私にはこれがなかなか出来ないんです。

 

だって愛犬がちうまく出来た時は、感情むき出しで思いっきり褒めてあげたいですよね~。

 

 

それが森田誠の方法なら、大好き~!という感情で愛犬を包み込んでしつける事が出来るんです。

 

 

これが「受け止め」だと私は思っています。

 

 

 

これは私が理想としていたしつけ法でした!

 

 

でも、賢い、えらい、大好き~という感情ばかりではしつける事は出来ません。

 

その前に、それはダメ!いけない!と教える事が必要ですよね。

 

そんな時は、飼い主として、またはリーダーとしての強さを見せる必要があります。

 

 

これが「権威」だと私は思っています。

 

 

「権威」を見せては「受け止め」る。

 

この一つの法則を繰り返し、繰り返し、しつけていきます。

 

 

 

少し根気はいりますが、やり方はとても簡単です。

 

 

 

何度もやってるうちに、徐々に愛犬と信頼関係が芽生えてきて、

 

そのうち私をリーダーと認めてくれるようになります。

 

 

 

すると、私に従うのがうれしい!私と一緒にいるのがうれしい!という気持ちになってくるのだと思います。

 

 

 

あんなに強情で言うことをきかなかった愛犬が、

 

従順で素直な一面を見せてくれるようになり、

 

無駄吠えも、散歩での引っ張りもなくなりました。

 

 

 

 

私がこのしつけ法の気に入ったところは、

 

とにかく愛犬と仲良くしながらしつけられる所です。

 

 

一緒に布団で寝たり、ソファに座ってテレビを見たり、

 

犬は家族の一員!として育てていけますよ。

 

 

 

「権威」「受け止め」の具体的な方法は、公式サイトをご覧ください。

 

→→「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」DVD2枚セット