二重まぶたになりたいです。

 

私はめちゃくちゃ腫れぼったい一重まぶたなのですが、

どうにか自力で二重になりたいと思っていました。

 

カラコンを着けたくて、薄いブラウンのものを買ったはいいのですが、

一重まぶたの日本人顔故に微妙な印象になってしまいます。

 

 

今まで、二重まぶた化粧品(アイプチなど)で二重にしてたりしてましたが、

毎日つけるのも大変ですし、運動部なので汗で落ちてしまいます。

 

それにまぶたが化粧品に被れてしまって、赤く腫れる日もあります。

 

 

それで、化粧品に頼らす、どうにか自力で二重まぶたになりたいと思っていました。

 

 

一重まぶたに悩んでいた私が見つけた二重になる方法がこれです。

 

★ゲキモテ★1日たった10分で!イケてる自然な二重まぶたをお金をかけずに一生自分のモノにしちゃう魔法の方法!

 

 

 

憧子(とうこ)さんが考案した二重まぶた形成方法マニュアルです。

 

以降、省略してゲキモテと呼ばせて頂きます。

 

 

ゲキモテは道具も費用も必要ありません!

 

お金をかけずに、自然に二重になれるんです♪

 

 

方法は1日たった10分、まぶたの筋肉を鍛えるだけです。

 

鍛えると言っても、難しい方法でも、しんどい方法でも痛い方法でもありません。

 

めちゃくちゃ簡単です。

 

 

 

ゲキモテの具体的な方法を少しネタバレしちゃいますね・・・・

 

 

まず、蒸しタオルなどでまぶたを温めてほぐします。

 

そしてクリームや乳液を使って、まぶたを1分ほどマッサージします。

 

蒸しタオルが面倒なら、入浴や洗顔の時に実施しても大丈夫です。

 

 

ここまではウォーミングアップ。

ここからが本番です。

 

 

まず目を上下や左右に動かしながらまぶたの筋肉を鍛える運動をします。

 

これは3分くらい。

 

 

次にいよいよ二重を作っていくトレーニングに入ります。

 

・・・が、ネタバレはこの辺でやめときます。

 

 

 

でも、この後も、鏡さえあれば誰でもできる、「まばたきトレーニング」です。

 

 

ここまでトータル10分くらいで出来ます。

 

 

これを毎日1回実践するのみ。

 

 

そのうち自然と二重まぶたになっていきます。

 

 

 

 

私がゲキモテを実践してみて、はじめは少しまぶたが疲れました。

 

だって普段、こんなにまぶたを動かすことってないですもんね。

 

だからはじめは筋肉疲労を感じるかもしれません。

 

 

でも3日もすれば慣れてきて、その後は全く疲れることはありませんでした。

 

 

私の場合、トレーニングをはじめて3日頃から二重の線がうっすら浮かんできました。

 

 

でもまだこの時は目を動かすとすぐ消えちゃうような線です。

 

 

 

1週間経って、二重の線がしっかり入るようになり、

しばらく線が消えないようになりました。

 

 

 

そしてトレーニングを続けること3週間。

 

誰が見ても二重まぶたやん!て思うくらいしっかりと二重になり、

1日中、二重で保つようになったんです。

 

 

お風呂に入っても、寝起きでも、二重まぶたのままです。

 

 

もう一重には戻らないんじゃないかと思っています。

 

 

 

 

自然な二重まぶたってやっぱりいいですね~。

 

 

メイク時間も早いし、アイシャドーも塗りやすい。

 

 

すっぴんになっても二重で居られるってほんと幸せ~(笑)

 

★ゲキモテ★1日たった10分で!イケてる自然な二重まぶたをお金をかけずに一生自分のモノにしちゃう魔法の方法!

 

 

 

ゲキモテは、加齢によるたるみも解消できるらしいので、

私の母にもすすめてみました。

 

母も私と同じ完璧な一重。

 

最近はまぶたがたるんで垂れ目のようになっていました。

 

 

 

母の場合、私より効果が早く出て、

トレーニングをはじめて1週間でしっかり二重になりました。

 

そして2週間でたるみがほぼなくなりました。

 

たるみがなくなり、二重になったことで、目が大きくなったように見えます。

 

目元に張りが出て来たので、年齢よりもかなり若く見えます。

 

 

母は大喜びです。

 

 

私も母も、安全にそして無駄なお金をかけずに、

パッチリとした二重まぶたを手に入れることが出来て、ほんとに大満足です。

 

★ゲキモテ★1日たった10分で!イケてる自然な二重まぶたをお金をかけずに一生自分のモノにしちゃう魔法の方法!